Skip to content

Think different.

8月13日(月)〜8月17日(金)まで夏期休暇です。8月18日(土)より平常通りです。

 

夏期講習の募集をスタートしました。下の画像をクリック!

マスラボ個別館へようこそ。

マスラボ個別館の最大の特徴は「反転授業」です。

従来の個別指導のスタイルは、授業が始まるとまず「講義」をしてその例題を解かせて答え合わせをして、定着をはかるというスタイルでした。

そのスタイルだと、デメリットとして

ー 講義に時間がかかり、他の生徒の手が止まってしまう。
ー 一度の説明で生徒が理解できず、また説明する必要がある。
ー 授業中に演習時間が取れない。

などがあります。

しかし、最大のデメリットは先生によって教え方が異なり、わかりやすい先生とわかりにくい先生がいるということです。

マスラボでは、小学校算数と中学数学と中学英語の全授業において「映像授業」を用いて講義の部分を予習してその演習までしてくることを宿題としています。

講義を行うのは、マスラボ代表の古山です。

古山は、公益財団法人日本数学検定協会のプロA級の数学コーチャーです。

これまで高校数学、大学数学、ビジネス数学と3冊の本を出版しており、ビジネス数学講師として企業向けに講演も行っています。

ビジネス数学講師紹介 https://www.su-gaku.biz/seminar/coacher.php

これまでにYouTubeに3500本を越す動画を無料で提供し、チャンネル登録者約3000名。視聴回数はのべ160万回になります。教材会社や国内初の公立の導入である武雄市の映像授業にも古山の授業が使われました。その様子はTBSなどでニュースとなりました。

この映像授業を家庭で予習をすることで、講義の部分の時間を省略し、授業中は演習中心に行うことができ、また講義の部分は授業中であっても個別館にあるパソコンで視聴できるので、説明が分かりにくい先生が教えることはありません。

そうすることによって、講師の先生は、生徒が正しく演習できているのかをみることとタイムスケジュールを立てて効率よく学べる方法を指導することに集中できるのです。

したがって、いままでの塾では「基本を教わる」というものだったのが、マスラボ個別館では練習する場となりより多くの演習をすることでアウトプットに強くなる生徒を育てることが可能になります。

自分で考えることは「教わる」ことよりもはるかに難しいですが、成績を劇的に伸ばすことができます。

「教えられる」ことに慣れてしまった生徒は、「いつでも教えてもらえる」、とりあえず「わからない」といったら、先生が教えてくれるので時間がすぎていく。という風に思ってしまいます。

こんな風に、マスラボは個別指導塾ですが、従来の個別指導塾とは違います。

お子様一人一人に合わせた指導を行うマスラボ式個別指導です。

詳しくはマスラボ代表の「5分で分かるマスラボ式個別指導」をご覧ください。

授業内で演習をたくさん行うのでテストに強い生徒を育てます。

みんなが自分のペースで勉強に対して真摯な姿勢で向き合えるような環境を個別館では目指しています!

無料体験、新規会員生は随時募集しています。

下記 問い合わせページよりお申し込みください。こちらから折り返しご連絡させていただきます。

問い合わせページ